南陽市(山形県)の財政情報:財政力指数,起債制限,地方税etc

このページでは山形県南陽市[なんようし]の財政データを示す。

南陽市は財政力指数において、0.42(全国ランキング:911位, 山形県内ランキング: 9位)、経常収支比率では、88.2[%](全国ランキング:922位, 山形県内ランキング: 22位)、地方自治体の年間人件費(最低値)においては、1,897[百万円](全国ランキング:793位, 山形県内ランキング: 11位)となっている。

その他の財政に関するデータはページ内の表を参照すること。また近年の財政力指数など財政関連指標の推移については全国の都市の財政:南陽市(山形県)から参照可能であり、 財政情報以外のデータについてはページ最上部または最下部のタブから切り替えることが可能である。


財政(2012)

財政項目 データ 全国ランク 山形県内ランク
財政力指数(2012)0.42911位9位
経常収支比率(2012)88.2[%]922位22位
実質公債費比率(2012)16.9[%]1640位34位
起債制限比率(2007)20.3[%]1682位35位
将来負担比率(2012)137.1[%]1614位32位
ラスパイレス指数(2012)105.7701位10位

財政力指数(2012):当該団体の財政力(体力)を示す指数。 指数値が大きい方が優秀。 1.0を上回れば地方交付税交付金の不交付団体となり、 下回れば地方交付税交付金が交付団体となる。 基準財政収入額を基準財政需要額で除して得た数値の過去 3ヵ年の平均値で示す指数。
経常収支比率[%](2012):財政構造の弾力性を判断する指標。 比率が小さい方が優秀。 「人件/扶助/公債費等の経常経費」割る「地方税・普通交付税等の経常的一般財源」の比率。 端的に言えば人件費等の経常経費比率は75~80%が妥当値のため、 80%以上は人件費等が高すぎるということになる。
実質公債費比率[%](2012):公債費による財政負担の程度を示すもの。 比率が小さい方が優秀。 18%以上だと地方債の発行に国の許可が必要となり、 25%以上となると一般事業等の起債が制限される。
起債制限比率[%](2007):地方債の許可制限に係る指標として地方債許可方針に規定されたもの。 比率が小さい方が優秀。 15~20%未満で要注意団体。 20~30%未満で一般単独事業・厚生福祉施設整備事業の制限。 30%以上で一般事業債の制限となる。
将来負担比率[%](2012):将来負担しなければならない負債(第三セクターや公社の負債も含む)の割合のこと。数字が大きいことは、将来世代の負債が大きいこと(財政が不健全)を示し、数字が小さいことは将来世代の負債が小さいこと(財政が健全)を示す
ラスパイレス指数(2012):地方公務員と国家公務員の平均給与額の差異の目安。国家公務員給与を100として地方公務員の給与の平均を算出




財政関連(2009-2010)

財政関連項目 データ 全国ランク 山形県内ランク
歳入決算総額(2009)13,189[百万円]817位10位
歳出決算総額(2009)12,572[百万円]821位10位
地方税(2009)3,585[百万円]792位10位
住宅地の地価平均価格(2009)19,800[円/㎡]884位14位
商業地の地価平均価格(2009)33,600[円/㎡]906位11位
課税対象所得(2010)32,412[(百万円)]794位10位
納税義務者数(2010)13,096[人]749位10位

地方税[百万円](2009):地方自治体が課税する税金で都道府県税と市町村税がある。いずれも財政上の一般経費となる「普通税」と特定の目的に利用する「目的税」の二種類に区分される
課税対象所得[(百万円)](2010):所得総額から控除を差し引いた金額
納税義務者数[人](2010):租税法における納税義務者の人数

地方公務員(2011)

公務員項目 データ 全国ランク 山形県内ランク
全職員数337766位9位
全職員の平均年齢41.8[歳]1227位30位
月額・給料(全職員平均)32.02[万円]818位23位
月額・扶養手当(全職員平均)0.88[万円]1188位18位
月額・地域手当(全職員平均)0.01[万円]646位11位
月額・通勤手当(全職員平均)0.37[万円]1002位22位
月額・管理職手当(全職員平均)0.30[万円]1517位23位
月額・時間外勤務手当(全職員平均)1.54[万円]1150位31位
月額・その他の手当(全職員平均)0.39[万円]1400位20位
年額・寒冷地手当(全職員平均)6.79[万円]243位9位
年額・期末手当(全職員平均)88.54[万円]1090位27位
年額・勤勉手当(全職員平均)41.68[万円]1562位28位
知事/市区町村長の平均給料月額92.00[万円]221位3位
副知事/副市区町村長の平均給料月額69.50[万円]449位3位
議会議長の平均報酬月額43.50[万円]541位7位
議会副議長の平均報酬月額38.50[万円]505位7位
議会議員の平均報酬月額36.00[万円]494位7位
教育長の給料月額55.00[万円]984位8位
職員の平均年収563.13[万円]1282位29位
地方自治体の年間人件費(最低値)189,774.81[万円]793位11位
1万人あたりの職員数100.121000位24位
1人あたりの職員の年間人件費負担額5.64[万円]1116位26位

全職員数:自治体に属する地方公務員の全職種の職員人数
全職員の平均年齢[歳]:自治体に属する地方公務員の全職種の職員の平均年齢
月額・給料(全職員平均)[万円]:手当等を除く月額基本給料平均額
月額・扶養手当(全職員平均)[万円]:「扶養親族を有する職員に対して支給される手当」の月額(全職員の平均額)
月額・地域手当(全職員平均)[万円]:「民間賃金の高い地域に勤務する職員に支給される手当」の月額(全職員の平均額)
月額・通勤手当(全職員平均)[万円]:「通勤のために交通機関や自動車等を利用している職員に対して支給される手当」の月額(全職員の平均額)
月額・特殊勤務手当(全職員平均)[万円]:「高所作業、死体取扱、放射線取扱、夜間看護などに代表される危険または不健康性の高い勤務を行う職員に対して支給される手当」の月額(全職員の平均額)
月額・管理職手当(全職員平均)[万円]:「管理職の職員に支給される手当」の月額(全職員の平均額)
月額・時間外勤務手当(全職員平均)[万円]:「正規の勤務時間を超過して勤務した職員に支給される手当」の月額(全職員の平均額)
月額・その他の手当(全職員平均)[万円]:「月単位に支給されるその他の手当」(全職員の平均額)
年額・寒冷地手当(全職員平均)[万円]:「寒冷積雪の度合の厳しい地域に勤務する職員に支給される手当」の年間総額(全職員の平均額)
年額・期末手当(全職員平均)[万円]:「勤勉手当との合計でいわゆる賞与(ボーナス)として職員に支給される手当」の年間総額(全職員の平均額)
年額・勤勉手当(全職員平均)[万円]:「期末手当との合計でいわゆる賞与(ボーナス)として職員に支給される手当」の年間総額(全職員の平均額)
教育長の給料月額[万円]:教育委員会の事務執行責任者であり、地方公務員における特別職に相当する教育長の月額給与
職員の平均年収[万円]:公開されている給与+各手当を加算したもの
地方自治体の年間人件費(最低値)[万円]:職員数×平均年収。実際は退職手当なども加算する必要有り
1万人あたりの職員数:地方自治体における公務員数(実際は国家公務員+都道府県の地方公務員+市区町村の地方公務員となるが、ここでは本自治体のみが対象)
1人あたりの職員の年間人件費負担額[万円]:国民各個人の年間税金の内の職員の年間人件費に支払う必要がある金額の平均(実際は国家公務員+都道府県の地方公務員+市区町村の地方公務員となるが、ここでは本自治体のみが対象)







このページの評価をお教えください
好き素晴らしい 笑い良い 普通まぁまぁ 泣き残念

トラックバックURL


都市情報に関連する他薦(トラックバック)&自薦する都市の情報ページ

トラックバックはありません。







サイト更新履歴

(詳細はLINK先のブログより)


都市の順位表

念のため。これは都市の指標を使ったゲーム(遊び)です

試合開始:南陽市が他都市と戦うことで順位が上がる可能性も。
全成績表:全市町村の順位表を確認出来ます。



南陽市の位置を示す地図
地図1 地図2 地図3

他の都市のページを表示

左下のリストボックスから都道府県名を選択後、右下のリストボックスから表示したい都市名を選択できます。


patmap都市情報サイト内検索

隣接都市

山形県南陽市と隣接している自治体を示します。ただし陸路で隣接している自治体に限ります。
市町村名をクリックすることで、本サイト内の該当市町村のページへリンクします。


主要な全国ランキング

山形県南陽市に関する基本的な主要データ(抜粋)のランキングページへのリンクです。
財政力指数実質公債費比率経常収支比率起債制限比率将来負担率地方税課税対象所得地方公務員職員数地方公務員の平均年収地方自治体の年間人件費1万人あたりの職員数

天気予報





patmap市町村情報topページへ戻る
更新履歴および統計データのソースは元データ一覧を参照ください。原則的に2014年1月1日時点の自治体を基準に合併都市間でデータを合算させています。なお、データ等について、お気づきの点や感想、営利目的の利用相談等がありましたらadmin@patmap.jpまでご連絡ください。
リンクについてはフリーです。ご自由にどうぞ。また市町村に関係が深いサイトからの相互リンクも受け付けています。メールにてご連絡ください。またトラックバックについては都市に関するサイト(ブログ)からのみ受け付けます。都市に関するページからのトラックバックは大歓迎(ただし本サイトに言及していること)。
動作確認ブラウザはMozilla firefox(推奨)、Apple Safari、Google Chrome 、MS IE(全て基本的には最新版のみ)です。これ以外のブラウザだと動作しない箇所やデザインの崩れがあるかもしれません。


管理ページ(パスワード)