新宮市(和歌山県)の基本情報:合併,駅,番地etc

新宮市[しんぐうし]は全国778位(和歌山県内 7位)となる31,498[人]の人口を抱える和歌山県の都市である。
和歌山県の南部の自治体。東端にあたり三重県と境を接しており、熊野地方における中心都市となっている。一級河川の熊野川の河口にあり、古くは熊野速玉大社の門前町として、明治以後は製材業の町として栄えてきた経緯を持っている。中心駅は紀勢本線(きのくに線)の新宮駅であり、新宮駅はJR西日本とJR東海の境界駅となっている。高速道路はないものの自動車専用道路としては那智勝浦道路があり新宮南ICが置かれている。また一般国道では42号、168号、169号、311号がある。国際姉妹都市にはアメリカ合衆国カリフォルニア州のサンタ・クルーズ市がある。

新宮市の特筆すべき全国的にも際だった指標をいくつか挙げれば、サービス業(外国の会社)の売上金額は0[百万円]であり全国で10位(和歌山県内でも1位)、昼夜間人口比は109.59[%]で全国88位(和歌山県内2位)、サービス業(外国の会社)の従業者数は0[人]で全国で116位(和歌山県内2位)、小売業・販売額は45,837[百万円]で全国で471位(和歌山県内4位)、卸売業・販売額は32,717[百万円]で全国488位(和歌山県内5位)となっている。

都市情報

自治体コード30207
所属都道府県名和歌山県
市区町村名新宮市(しんぐうし)


新宮市内には、国道168号沿いに道の駅『瀞峡街道熊野川』が整備されている。

観光名所としては、熊野古道および熊野三山の一つ・熊野速玉大社(ユネスコ世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部)や佐藤春夫記念館、天然記念物の「浮島の森」、吉野熊野国立公園、神倉神社、那智の四十八の滝、新宮城跡などが有名である。

新宮市への基本的な行き方としては、名古屋方面と大阪方面からは、それぞれ紀勢本線(きのくに線)に乗り入れる特急列車(オーシャンアローやワイドビュー南紀号など)に乗車することで三時間~三時間半ほどで到達することができる。東京からなど飛行機で赴く場合は南紀白浜空港までの便に乗り、南紀白浜駅からJR紀勢本線(きのくに線)で特急列車に乗り換えとなる。その他、バスや自動車の場合は、それぞれ高速道路や国道を利用して新宮方面を目指せば良い。

市町村の合併履歴

新宮市は1975年以後に市町村合併を経ている。その合併した旧市町村名の履歴を示す。2009年以後の合併(リンクしている箇所)については旧来データの公開ページを表示します。

・新宮市(2005/10/1)
・東牟婁郡熊野川町(2005/10/1)

新宮市(和歌山県)の主な指標

新宮市(和歌山県)の主要指標を以下の表に挙げる。各指標や関連する指標について更に詳細な情報をもっと知りたい場合はページ上下にあるタブ[人口、財政、製造etc]をクリックしてください。

主な項目 データ 全国ランク 和歌山県内ランク
総人口31,498[人]778位7位
昼夜間人口比109.59[%]88位2位
総面積255.43[k㎡]481位5位
住宅地の地価平均価格42,800[円/㎡]384位7位
商業地の地価平均価格74,000[円/㎡]340位9位
地方税3,272[百万円]831位9位
財政力指数0.38997位11位
実質公債費比率12.5[%]1186位21位
経常収支比率95.9[%]1606位26位
課税対象所得30,466[百万円]813位7位
地方自治体の年間人件費(最低値)4,330[百万円]398位4位
農林漁業の売上188[百万円]1263位18位
製造品出荷額8,195[百万円]1257位17位
卸売業・販売額32,717[百万円]488位5位
小売業・販売額45,837[百万円]471位4位
サービス業の売上金額29,638[百万円]714位9位
一万人あたりの医師数26.67[人]161位4位
一万人あたりの刑法犯認知件数141.60[件]266位5位
宿泊業,飲食サービス業の売上金額5,801[百万円]544位5位








サイト更新履歴

(詳細はLINK先のブログより)



新宮市の位置を示す地図
地図1 地図2 地図3

他の都市のページを表示

左下のリストボックスから都道府県名を選択後、右下のリストボックスから表示したい都市名を選択できます。


patmap都市情報サイト内検索

隣接都市

和歌山県新宮市と隣接している自治体を示します。ただし陸路で隣接している自治体に限ります。
市町村名をクリックすることで、本サイト内の該当市町村のページへリンクします。


主要な全国ランキング

和歌山県新宮市に関する基本的な主要データ(抜粋)のランキングページへのリンクです。
人口人口密度面積財政力指数製造品出荷額農業産出額(総計)卸売業・年間商品販売額小売業・年間商品販売額 サービス業(第三次産業)・売上(収入)金額



patmap市町村情報topページへ戻る
更新履歴および統計データのソースは元データ一覧を参照ください。原則的に2014年1月1日時点の自治体を基準に合併都市間でデータを合算させています。なお、データ等について、お気づきの点や感想、営利目的の利用相談等がありましたらadmin@patmap.jpまでご連絡ください。
リンクについてはフリーです。ご自由にどうぞ。また市町村に関係が深いサイトからの相互リンクも受け付けています。メールにてご連絡ください。またトラックバックについては都市に関するサイト(ブログ)からのみ受け付けます。都市に関するページからのトラックバックは大歓迎(ただし本サイトに言及していること)。
動作確認ブラウザはMozilla firefox(推奨)、Apple Safari、Google Chrome 、MS IE(全て基本的には最新版のみ)です。これ以外のブラウザだと動作しない箇所やデザインの崩れがあるかもしれません。